スポンサードリンク
Home >> - >> スポンサーサイト

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark | 2015.09.28 Monday | category:-
Home >> 火災保険 >> 地震保険 建築年割引
Entry: main  << >>

地震保険 建築年割引

地震保険 建築年割引

建築年割引
昭和56年6月1日以降に新築された建物である場合

割引率 10%

●建築基準法の改正に伴い、地震に強い住宅だからです。

確認書類が必要です。

【確認資料】:建物登記簿謄本(写)、建物登記済権利証(写)、建築確認書(写)、検査済証(写)等の対象建物の新築年月が確認できる公的機関等(国・地方公共団体、地方住宅供給公社、指定確認検査機関など)が発行する書類(写) (新築年が昭和57年以降である場合は新築年)

割引適用にあたっては、所定の【確認資料】をご提出が必要です。
【確認資料】をご提出日以降の保険期間について適用されます。
確認書類が提出できない場合は、割引が適応されません。

*同じ保険会社で継続 更新する場合は初年度だけ必要です。
次年度以降は、必要ありません。

*既に建築年割引を受けている場合は、保険証券のコピーで大丈夫です。

| stiterao | 19:21 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark | 2007.04.15 Sunday | category:火災保険
Home >> - >> スポンサーサイト

スポンサーサイト

| スポンサードリンク | 19:21 | - | - | pookmark | 2015.09.28 Monday | category:-
Comment








Trackback
指定確認検査機関指定確認検査機関(していかくにんけんさきかん)とは、建築基準法に基づき、建築確認や検査を行う機関として国土交通大臣や都道府県知事から指定された民間の機関である。それまで地方公共団体の建築主事だけが行っていた建築確認の民間開放を目的に改
建築って何? | at: 2007/10/07 3:58 PM

・・・

Sponsored Links

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode