スポンサードリンク
Home >> - >> スポンサーサイト

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark | 2015.09.28 Monday | category:-
Home >> 火災保険 >> 火災保険の補償範囲は?
Entry: main  << >>

火災保険の補償範囲は?

火災保険の補償範囲はかなり広くなっています。
通常は、火災 落雷 破裂爆発 風災 ひょう災 雪災、
建物外部からの落下 飛来 風采 盗難 騒じょう 労働争議による暴力行為 破壊行為
仮住まいなど火災以外でもさまざまな補償があります。
また、火災保険の種類、住宅火災保険 住宅総合保険 新型火災保険
保険の種類により補償内容がちがいますので注意が必要です。
火災保険比較表

得に注意が必要なのは、洪水や土砂崩れ 床上浸水が対象になるか?
風災による建物のや家財の被害は20万円以上でないと補償されない場合が多いです。

詳しくは、火災保険の資料を請求して見積してみましょう。
| stiterao | 00:45 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark | 2007.04.01 Sunday | category:火災保険
Home >> - >> スポンサーサイト

スポンサーサイト

| スポンサードリンク | 00:45 | - | - | pookmark | 2015.09.28 Monday | category:-
Comment








Trackback
交通事故相手が任意保険に入ってない場合交通事故相手が任意保険に入ってない場合先日信号待ちで停車中に後ろのわき見運転で追突され、車が廃車になりました。ケガもさることながら、加害者側が任意保険にはいっておらず車の
株・経済情報局 | at: 2007/06/02 5:28 PM

・・・

Sponsored Links

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode